口コミとランキングで人気アイスクリームが探せる情報サイト【アイコレ】

アイコレ(全国ご当地アイスコレクション)

menu

濃厚!!テイクアウトのみの究極のお濃茶アイスが凄い!!2017.07.01

京都、タワーサンド限定販売の「生茶の菓アイスバー」が美味しすぎ!!

今回は京都でぶーらぶら。

アイコレライターのこころです。

京都タワーに突如現れた、「京都タワーサンド」(2017年4月14日オープン)。

地下のフードコートもさることながら、お土産や、ワークショップまで、楽しいこと一杯の話題のスポットです。

そんな新しい京都の名所にある、いつもの「マールブランシュ」。

いつものお店だと思ったら、大間違いです。

びっくりするような濃厚な抹茶アイスが食べられるということで、やって参りましたよ。

お濃茶アイスバー

お濃茶アイスバー

 

マールブランシュカフェの生茶の菓

京都の「マールブランシュカフェ」でお茶をする機会はよくあるのですが、いままではケーキセットなどを頂いていました。

そちらのカフェで、人気の商品が、「生茶の菓」です。

お濃茶と呼ばれる、かなり濃厚なお茶で作ったフォンダンショコラ

一度食べたら、忘れられない味ですよ。

ラングドシャの「茶の菓」と並ぶ銘品です。

とにかくお土産にされる方も多くて、カフェのテイクアウトコーナーにはいつも行列が絶えません。

江戸時代から引き継がれた農法で育てた抹茶を、フォンダンショコラに仕上げるのに最適と思われる石臼で、丁寧にひき、茶づくり名人、茶鑑定士二人の、合わせて3人の匠が作り上げたお濃茶を使っているそうです。(マールブランシュ公式サイト引用)

生のお茶の風味や食感を追求して作られていますので、凝縮された味の深みがきわだつチョコレートです。

また、ホワイトチョコレートのまろやかな甘味が加わり、より一層風味豊かです。

冷たく冷やすと最高に美味しいですよ。

今回は、そんな「生茶の菓」が、アイスになったというのですから、絶対に見逃せませんよね。

それも、テイクアウトのみタワーサンドのみの限定商品です。

京都タワーサンドのマールブランシュは、迷いやすい。

実は、このタワーサンド店のマールブランシュですが、結構迷う人も多いかも。

入り口が、外にあるので、タワーサンドの中でうろうろする危険性があります。

外から来店される人は、京都タワーの1階ですので、見つけやすいかもしれません。

が、タワーサンドに寄ってから来られるなら、一度外に出ないといけませんので、ご注意を。

何人も、迷っていらっしゃいましたよ。

「生茶の菓アイスバー」を食べてみました。

まずは、食券を販売機で買い求めます。(ちょっとびっくり)

値段は、250円(税込み)

販売機の前におられる店員さんに渡します。

と、それからおもむろに仕上げてくれます。

かわいい京都タワーのスティックが付いたアイスを、紙カップにいれ、エスプーマで抽出した抹茶ソースをかけてくれますよ。

このエスプーマというのは、食材をムースのように仕上げるマシンです。

これで、まろやかな抹茶ソースが出来上がるのですね。

そして、実はこのスティック、当たりが出たら、プレゼントがもらえると皆さん思われているようなのですが、実は、当たりは、食券を発券したときに、同時に出てくるものだそうです。

食券のみしか出なかった場合は、外れです。

当たり券が出ますと、「茶の菓」5枚と、オリジナルトートバッグがもらえるとの事。

なんだかうれしい企画ですよね。

私は当てることが出来ませんでした。(悲)

が、また次回もチャレンジしたいと思いますよ。

 

生茶の菓アイスバー

さて、このとろりとした抹茶ソースは、2度漬け禁止ではありませんので、何度でもつけながらお召し上がりくださいませ。(≧m≦)ぷっ!

とろけるような、お濃茶の濃い、濃いお茶のアイスが、たまりません。

サイズは小さいので、一気にいかず、ゆっくりと・・・・・。

抹茶ソースがほんのりと滑らかで、上品な甘さ。

世の中に抹茶味は数々ありますが、これはある意味究極の抹茶味かも。

口に運ぶと、お抹茶の渋さや、キリリとした苦みもさることながら、心地よい風味が鼻に抜けますよ。

絶対にお試しいただきたいです。

このお値段の安さは、店内に椅子席がなく、イートインコーナーの立食形式だから出来ることなのでしょうね。(テイクアウトのみ)

コーヒーサービスつき

珈琲付きアイス

この、「生茶の菓アイスバー」を購入いたしますと、店内にあるコーヒーサーバーで無料の珈琲がいただけますよ。

コーヒーサーバー

ホットコーヒーのみです。

が、これは嬉しいですよ。

抹茶なのに、コーヒーと思われる方もいるかと思いますが・・・・。

冷たいアイスのあとに熱いコーヒーは、ほっとさせます。

もちろん、お好み次第ですが。

コーヒー付きで、250円。(税込み)

絶対に行って損のないお店ですよ。(笑)

今回、教えてくれた友達には、感謝です。

皆様もぜひともお越しくださいね。

店舗情報

場所   京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721番地1 京都タワーサンド1F (Googlemapでみる

電話    075-353-4567

営業時間 9:00~21:00 (無休)

 

 

 

 

この記事の執筆者

こころのプロフィール画像

こころ

奈良在住の主婦。
日頃よりアイスや甘いものに浸るあま~~~い生活を送ってます(実生活は甘くはなし)。
アイスはキャンディータイプではなく、クリーム派。

ブログランキング参加しています!

それぞれ1日1クリックで投票ができますので、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


アイスクリーム・ジェラート ブログランキングへ

この記事をシェア