口コミとランキングで人気アイスクリームが探せる情報サイト【アイコレ】

アイコレ(全国ご当地アイスコレクション)

menu

2017秋に食べたい、シャトレーゼおすすめのアイスバーベスト6は?2017.09.12

秋に食べたいアイスバーの定義とは?

もう秋ですよね。

なんだかすっかり朝晩の空気が違います。

が、しかしアイスの季節はまだまだ一年中続きますぞ。(笑)

お久しぶりです。ライターのこころです。

こんな秋の気配の中、ちょっと肌寒くなっても、美味しいアイスを沢山食べたい。

しかもコスパで、色々食べたい。

そう、食欲の秋だから、夏のようにがっつりとしたアイスじゃなく、小ぶりでも美味しくて良いものを、色々食べてみませんか?

そんなあなたに、おすすめするのは、美味しいスイーツをお安く提供してくれるシャトレーゼさんです。

今回は秋に食べたいシャトレーゼのアイスバー、ベスト6を紹介いたしますよ。

シャトレーゼのこだわりと、アイスバーについて。

とにかく、全国つつうらうら、たいがいどこでも見かける庶民の味方。(笑)

そんなお店が「シャトレーゼ」さんですよね(若干、無い県もございます。すみません。)。

国内に店舗が無い県もあるのですが、海外にも展開しています。(なんでやねん)

シャトレーゼ店舗情報

シャトレーゼのお店のモットー

お客様の体と心の健康を第一に考え、より自然な素材で添加物を極力使用せず、そしてどこよりもお値打ちでご提供し、すべてのお客様に愛されるお菓子屋でありたい
(引用 シャトレーゼホームページ)

このように、安くて安全で美味しいアイスを提供してくれています。

お店には、結構な人だかり。

人気の秘密は、品質、味、そして値段ですね。

では、どんな素材を使っているのでしょうか。

こだわりの素材とは?

特にアイスバーは、八ヶ岳高原の契約牧場のしぼりたて生乳使用(自社低温殺菌処理)

その他の素材についても、安定剤、乳化剤、香料、着色料を不使用という徹底ぶり。

安心して食べられるアイスバーなのです。

さて、気になるアイスバーですが、ひとつひとつの素材が吟味され、工夫された個性豊かなラインナップですよ。

私が選んだシャトレーゼのアイスバー、ベスト6

気になるアイスバーをチョイスして買ってまいりました!

さっそく実食して、ご紹介したいと思います。

秋に食べたいアイスバーを第6位からご紹介いたします!

第6位 ラムレーズン


「ラムレーズン」は、大好きなフレーバー。

見つけたら、必ずどこでもチョイスする種類です。

期待していただけに、第6位は少し残念ですが。


とはいえ、まろやかな牛乳の味と、レーズンの甘酸っぱさが美味しいです。

ホワイトチョコで、コーティングされており、口当たりも良い。

致命傷なのは、ラム酒の味が薄いこと。

ラムレーズンだから、もう少しラム酒がきつくても良かったかと。

注意深く味あわないと、ラム酒は感じられません。

大人になりきれなかった、大人のアイスバー。

そんな感じに仕上がってます。

反対に言うと、子供さんでも大丈夫そうなラムレーズンです。

優しい味をお求めなら、こんなラムレーズンが丁度良いかも。

第5位 クリームチーズ


ほんのりとしたクリームチーズのまろやかさと、コク。

まったりとした、なめらかな生乳の味があいまって、とても美味しいです。


普通は、ブルーベリージャムが入っていると思いますが、こちらは意外にもラズベリーソース

ラズベリーだから、ブルーベリーよりも少し酸味がきつい。

でも、その酸味が、この優しいクリームチーズの甘さに良く合います。

キリリと味をひきしめる、良い仕事してますよ。

クリームチーズと言っても、チーズは本当に優しい味なので、チーズが苦手でも大丈夫。

私はチーズが大好きなので、ちょっと物足りないくらいでしたよ。

第4位 チョコミント

自分がチョコミントを選んだことに、まずびっくり。(笑)

それほど、食べやすいチョコミントバーですよ。

このように、断面をみると、チョコレートがぎっしり

チョコの美味しさに、ミントがさらりと、味を決めます。

こんなチョコミントだったら、良いかも。

そう思っていただけるような味です。

ギトギトした輸入物のようなしつこさはありません。

チョコレート味に、清涼感が加わった感じ。

いままでのチョコミントの概念を払拭し、良いイメージを持つことが出来ました。

だまされたと思って、一度トライしてみては?

第3位 苺ミルクバー

八ヶ岳の契約牧場の生乳が、この苺の味を引き立てます。

苺ミルクバーは、苺の味だけでは成り立ちません。

苺に合う上質な牛乳があってこそ。

出会うべくして出会った二つの素材が、美味しさの訳です。

こちらのアイスの中にはつぶつぶの苺がどっさり。

しかも、分散されて入っています

局所だけ苺が入っていて、残念な苺ミルクバーではございません。

産地直送の、その時の季節に応じた苺をチョイスしてブレンドしているとのこと。

苺の自然な甘酸っぱさが効いてます。

着色料を使わないから、もちろん色味も、自然でほのかなピンク色。

子供から大人まで、大好きな苺ですから、間違いありません。

苺の独特の風味が、生かされた、優しい美味しさ。

このままいただいても、牛乳を足して、シェイクにしても美味しいでしょうね。

こちらの一本は、お値打ちです。

第2位 しぼりたて牛乳バー

しぼりたて牛乳の味そのもの。

さすがに契約牧場の名にふさわしいクオリティーです。

こちらを1位にしたかったほど。(笑)


王道のミルク味ですよね。

画像を見ての通り、とにかくなめらかで、牛乳そのもの。

溶けるのも早い。(笑)

生乳が良いから、後味が抜群に良いです。

すーっと喉を通り抜けるような素直な甘さです。

さすがに王道の味です。

あちこちで、ミルクバーが出されていますが、このお値段でこの味は無いと思います。

是非とも食べて欲しい、美味しい牛乳のアイスバーです。

第1位 玉露と抹茶

こちらの抹茶は、ちょっと他とは違います。

なんと、玉露と抹茶のダブルパンチ。(笑)

このダブルパンチがゆえ、王道のしぼりたて牛乳を押しのけての1位です。


玉露部分は氷菓(着色料不使用)、抹茶の部分はアイスクリームです。

だから、噛み応えはしゃっきり。

そして、中はまろやかぁー。

これは、ちょっとはまります。

きりっとしたお茶の清涼感と、まったりとした抹茶のコク。

さらに、渋みと甘さのバランス。

誰が考えたんでしょうねえ。

秋には最もふさわしい一品だと思います。

冷たさ、涼しさを重視する、夏のアイスに比べ、秋はもう少しゆったりとした気分でアイスを愉しみたい。

けれど、なにせ「食欲の秋」でもあります。

欲張って、全部食べちゃいたい方には、順位に関係なく全部どうぞ。

お買い物情報

アイスバー1本、いずれも68円(税抜き)、6本入り348円(税抜き)

オンラインショップはこちら

アイスバー以外にも、カップアイス、その他スイーツが買えます。

まとめ

全国、あちこちで見かける、人気の「シャトレーゼ

最近、お店もとても可愛くなりましたね。

以前は工房っぽくて、業務スーパーのようでした。(笑)

店内は洋菓子から和菓子まで、まるでお菓子の館です。

そんな中で、秋に食べたい美味しいアイスバーをご紹介いたしました。

安心、安全な素材で作られたアイスバーですが、とにかくコスパも凄い

買うときはついつい「大人買い」してしまいます。

今回も、6本入りを買い込み、冷凍庫はパンパン。(笑)

食欲の秋に備えて、あなたも是非どうぞ。

この記事の執筆者

こころのプロフィール画像

こころ

奈良在住の主婦。
日頃よりアイスや甘いものに浸るあま~~~い生活を送ってます(実生活は甘くはなし)。
アイスはキャンディータイプではなく、クリーム派。

ブログランキング参加しています!

それぞれ1日1クリックで投票ができますので、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


アイスクリーム・ジェラート ブログランキングへ

この記事をシェア