口コミとランキングで人気アイスクリームが探せる情報サイト【アイコレ】

アイコレ(全国ご当地アイスコレクション)

menu

驚異の濃厚味!!エシレグラスは、全体の約〇割りがバターなんです。2017.11.13

究極の濃厚さ!!エシレのバターを味わいたい。

濃厚バター味のアイスクリームが食べたい。

そんな願いが叶えられるとしたら、エシレしかない。

でも、エシレと言えば、大阪なら、ここ梅田の阪急百貨店でしか味わえないから、なかなか実現しませんでした。

行動範囲が南よりなもので。(笑)

お久しぶりです。ライターのこころでございます。

今回は、グランフロントに行くついでが出来、ついにエシレグラスを買うという願いが、実現いたしました。(わぁーい)

もともとバタークリームには目が無い私ですから、千載一遇のチャンス!!(大げさかしら)

てなことで、今回はこの超絶濃厚なアイスクリームをとことん取材してみますよ。

エシレバターって、何?

エシレ(ECHIRE)バターとは、どんなバターなんでしょう。

(出典 エシレ公式ページ

エシレは、フランス中西部、大西洋に面するポワトゥー・シャラント地方の小さな村の名前です。

エシレバターのひみつは、1894年の創業以来受け継がれているこだわりの製法にあります。

エシレバターの原料として使われるのは、乳工場から半径30km以内の酪農家の牛だけ。

だからこそ、しぼったばかりの牛乳は24時間以内に工場に届き、フレッシュなうちに加工されるのです。

(引用 エシレ公式ページ)

木製のチャーン(かくはん機)を使用しているのも、エシレだけ。

木製だからこその柔らかで滑らかな食感が、特別な味を生み出しているのですね。

しかも、エシレバターは、フランス政府から原産地名称保護(AOP)認証を受けた数少ないバター生産地でもあります。

エシレバターといえば、最高級の証

1900年のパリでの万国博覧会では、一等賞受賞。

そののちも何度も多くの受賞を重ねる、銘品です。

現在は、一流のパティシエをはじめ、ロイヤルファミリーなどにも愛されるバター。

お高いバターではありますが、私たちでも成城石井などで手に入れることが出来ます。

たまには買ったりすることもありますが、やはり特別な味ですね。

エシレバターの味わいかた

エシレバターを食べるなら、ほんの少し室温放置してください。

そうすると、低温化で閉じ込められた発酵バターの本来の風味が徐々に戻ってきます。

ナイフが通るほど柔らかくなったら、食べごろです。

今回のアイスクリームも同じこと

出来れば、暫く放置して、ちょっと溶けかけたものを召し上がることが肝心です。

バターの風味がアイスの中で徐々に蘇り、口に含んだ時の味の広がり方が違ってきますよ。

ハーゲンダッツのコマーシャルでも同じようなことを言っていますが、ましてエシレの高級バターを味わうなら、このルールだけは外してはいけないと思います。

エシレバターの濃厚な風味を最大限に堪能するなら、ゆっくりゆっくりと時間をかけた方が美味しさに差が出ます。

阪急梅田のエシレ・マルシェ オ ブールに行ってみました。


バターの香りがプンプンしている、お店には、どれもバターがしっかり使われたスイーツが並びます。

お店のデザインは、いたってシンプル。

しかも店員さんのコスチュームも、牧場の人みたいですね。

ブリオッシュやら、フィナンシェやら、気になるものはいっぱいありましたが、とにかく今回は一直線にエシレグラスの元へ。(笑)

うやうやしく出していただいたのは、ブルーのカップに入った、小ぶりのアイスクリームです。

エシレ・マルシェ オ ブールのエシレグラスを実食しました。

シンプルなパッケージがとても爽やか。

お値段は、ちっとも可愛くないですけどね。(笑)

もちろん、暫く待機してゆっくりとエシレの美味しさが広がるまで待つことにしましたよ。

阪急百貨店のエシレのすぐ前には、イートインスペースがあるのですが、ここが満員のため、うろうろして、結局はエスカレーターの近くの席を確保いたしました。(笑)

「はい、おまちどうさまぁ~~」と、エシレが言ってくれたかどうかはわかりませんが。

やっと口に入る瞬間が参りましたよ。

口に入れた途端。

「うわぁぁぁぁぁぁぁ」

思いっきり、バターやんかぁ。どやさどやさ。」と、心の中では叫びました。(笑)

そう、このアイスクリーム。

なんと約二割はエシレバターで出来ているというのだから、凄いですね。

ここまで特徴的な味なら、目をつぶっても絶対にわかります。

これは、いままで食べたアイスとは、まったくの別物。

けっしてくどい味ではありませんが、しっかりとしたバターを感じます。

生クリームよりもバタークリーム好きな私は、よくバタークリームのケーキを買いますが、良質なバターを使用していなかった場合は、しっかりと胃にきます。

なんだかもたつく感じを受けるのです。

でも、上質なバターを使用していると、そんな嫌な感じは全くありません。

このエシレグラスも同じこと。

すっきりとした味わいながら、それでいて、濃厚なバターの風味です。

これは、食べた人にしかわからないかも。

是非ともお試しいただきたい味ですよ。

エシレグラス、味のラインアップは?

エシレバターそのものを味わいたいなら、是非ともブールをまずはお試しください。

ブール、ブール・オ・キャラメルは、それぞれ 562円(税込み)

ブール・オ・レザンは、724円(税込み)です。

お店情報

住所   大阪市北区角田町8番7号エシレ・マルシェオブール阪急うめだ本店

電話   06-6361-1381(阪急うめだ本店)

営業時間 10;00~21:00

オンラインショップは、こちら

まとめ

バタークリーム好きなら、絶対に外してはならないアイスクリーム。

それが、エシレのエシレグラスです。

とくにプレーンな味のブールは、まるでバタークリームそのものを味わっているような感覚です。

食べるならば、絶対に焦ってはいけません。(笑)

ゆっくりとゆっくりと時間をかけて召し上がって頂きたい逸品ですよ。

今回、やっとこさのタイミングで食べることが出来ましたが、長いこと待っていた甲斐がありました。

お値段は決して安くはありませんが、特別な日に特別な方と召し上がってみては如何でしょうか。

もうすぐクリスマス。

ケーキも良いけど、アイスもね。

そんな特別なアイスクリームをご紹介いたしました。

この記事の執筆者

こころのプロフィール画像

こころ

奈良在住の主婦。
日頃よりアイスや甘いものに浸るあま~~~い生活を送ってます(実生活は甘くはなし)。
アイスはキャンディータイプではなく、クリーム派。

ブログランキング参加しています!

それぞれ1日1クリックで投票ができますので、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


アイスクリーム・ジェラート ブログランキングへ

この記事をシェア