口コミとランキングで人気アイスクリームが探せる情報サイト【アイコレ】

アイコレ(全国ご当地アイスコレクション)

menu

ルマンドアイス~今日本で1番入手困難なアイス?!~2016.10.04

超入手困難なアイス?!

巷のアイスマニアの中でちょっとした話題になっているのが、ブルボンルマンドアイス

品薄が続いていることでも有名です。

これを入手するには一筋縄ではいきませんでした。

まずはドラッグストア2店舗を回り、アイス売り場をくまなく探していましたが見つかりませんsad

そして、新潟県民にはおなじみのスーパーウオロクへ向かうも、時刻は午後9:00。

駐車場に来たあたりで、「ほたぁ~るのひかぁ~り♪」が聞こえてくる・・・

そう、田舎のスーパーは、9:00で閉まるのです(泣)。

心を折られた僕は、半ばあきらめた心境でローソンへはいります。

雑誌コーナーの横に、スーパーやドラッグストアに比べてあまりにも小規模なアイスケースが。

「まぁ、ないだろうな。」と思いつつみると、そこには見慣れない紫色のパッケージのルマンドアイスが、ぎっしりと並んでいるのでありましたlaugh

というわけで、ルマンドアイスを狙うならローソンがオススメです。

ありがとう、ローソン!

ルマンドアイス

開封したルマンドアイス

このルマンドアイスは北陸3県の新潟・富山・石川のみの限定販売企画としてスタートし、今では品薄によって新潟一県のみの販売crying

ますますプレミア度が上がったという感じがしますよね。

新潟はすしに代表される和食がおいしい土地柄ですが、ラーメンや変わり種ヤキソバのイタリアン、タレかつ等のB級グルメも近年人気が高まっています。

その新潟グルメの新たな一角に切り込むほどに、ルマンドアイスの存在感は増していると言えます。

「新潟県に来たことだし、せっかくだからルマンドアイスを食べていこうか!」という感じになりつつありますねwink

 

ルマンドアイスのカロリーは?

さてここで、ルマンドアイスのカロリー、300キロカロリーがどのくらいの目安なのかを見てみましょう。

同じ200円台で買えるお弁当店ののりべんは、700キロカロリー弱、松屋のカルビ焼き肉定食が、1000キロカロリー弱です。

果物で言うと、リンゴが一個につき150から200キロカロリーほど。

リンゴ2個分や、のりべんの半分程度のカロリーであることを考えると、意外にもルマンドアイスのカロリーはそれほど高くはないと言えるかもしれません。

次に、本格的なアイスクリームチェーン店のアイスクリームと比較してみましょう。

コールドストーンクリーマリーのアイスでは、「チーズケーキファンタジー」や、「ストロベリーデーツバナナ」が約300キロカロリーです。

これは、ジェラートやシャーベット以外の商品の中では低いカロリーの部類にはいります。

ルマンドアイス実食!

最初「ルマンドアイス」と聞いた時は、「ははぁん、ルマンドを適度な大きさに砕いたものが、アイスの中にまじっているんだろうなあ。」程度に思っていました。

よくオレオがそうやってアイスの具に使われていますからね。

ところが、いざルマンドアイスをかじってみてびっくりsurprise

ルマンドがモナカの段一列ごとに、まるまる一本入っているのですから。

まさに、丸ごとバナナならぬ丸ごとルマンド状態です。

丸ごとルマンド状態

ルマンドは何層にもパイ生地が薄く重なって、独特のサクサクサクッ!とした歯触りが特徴blush

その長所を生かすために、丸ごと入れているのでしょうね!

自らの持ち味を熟知した、なかなかの切れものです。

さて、ルマンドを丸ごと入れることで、ウイークポイントも生まれます。

それは、アイスの部分の容積が減ることindecision

これはある程度仕方がないですよね。

では、その限られた量のアイスでいかに満足感を与えるかというアプローチが必要なわけですが、ルマンドアイスに用いられるバニラアイスは、他社のモナカアイスに比べて甘みが濃く、風味もちょっと練乳っぽさを感じます。

このアイスだけを大量に食べたら、ちょっとしつこさを感じるかも、というぐらいにストロングなアイスです。

これが、ルマンドとモナカの皮と組み合わさることで、ちょうどいバランスになるように計算されている感じですね。

ルマンドアイスに合う飲み物とは?

このルマンドアイス、コーヒーや紅茶と相性抜群です。

アイスというとゴールデンウイークから暑い夏にかけて消費量が増えますが、このルマンドアイスは、暖房のきいたお部屋で食べても良いです。

ティータイムにコーヒーや紅茶をすすりながら食べたくなる感じですね。

そう考えると、冬期も人気は衰えないでしょう!

また、ルマンドアイスはお酒にも合いそうですsurprise

ウイスキーはナッツやチョコレートをつまみに飲むことがありますよね?

このルマンドアイスの濃厚な甘みと、そこはかとなく漂う高級感は、ウイスキーやブランデー、ジンやウォッカベースのカクテルなど、さまざまなお酒とともに味わいたい、大人のアイスでもありますね。

ルマンドって?

ビニールで個包装された大衆向けのお菓子の中では、謎の高級感があることで有名なお菓子。それがルマンドです。

ルマンドとは

フランス語っぽい語感、ミルク成分の多いココアクリームのコーティング、そして何層にもなったサクサクのパイ。

そのどれもが、廉価なスーパーのお菓子の中では異彩を放っていたものです。

アラサー世代は、小学生の頃お友達の家に遊びに行った時に出してもらえるおやつといえば、麦茶におせんべい1枚とかその程度でした。

もちろんそれも嬉しかったですが、たまに炭酸飲料にルマンドなんて豪華な組み合わせが出た時には、もう友達一同で大騒ぎですlaugh

「おいすげーぞ、タクヤんちのおやつルマンドだぜ!!
「これからいつもタクヤんちに集まろうぜ!」
みたいな感じですね。

まぁ、あまりそういうことを続けてると、うまい棒とかにかわって、そしてしまいには何ももらえなくなるんですけどね(笑)。

僕たちの憧れだったルマンドが、今やバニラアイスに包まれ、リッチな食べ物となって誕生したわけですから、今の子供たちは幸せですよね~

新潟県民はルマンドアイスの妙味を味わえる幸せに感謝して、これからも楽しもうではありませんか!

そして他県からお越しの方はぜひ一度、ルマンドアイスを召し上がってみてくださいねwink

この記事の執筆者

ぺろぺろアイスマンのプロフィール画像

ぺろぺろアイスマン

アイス大好き30歳男子。甘さ控えめ系アイスが大好き!
糖尿病に怯えながら、毎日アイスを食べて過ごしています。

ブログランキング参加しています!

それぞれ1日1クリックで投票ができますので、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


アイスクリーム・ジェラート ブログランキングへ

この記事をシェア