口コミとランキングで人気アイスクリームが探せる情報サイト【アイコレ】

アイコレ(全国ご当地アイスコレクション)

menu

和風好きは失神するかも?! セブン冬の和風アイスクリームを食べ比べレポート2017.01.18

新年早々セブンイレブンのアイスを食べ比べます!!

新年、明けましておめでとうございます~!

アイス大好き、ぱぶちゃんです♪

本年もアイコレならびに私のアイスレポートをヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

さて、今回は自宅から一番近くにあるセブンイレブン様で、セブンイレブン公式サイトおすすめの「今週のアイス」に載っているアイスをチョイスすることに決めましたlaugh

上記公式ページの「セブン-イレブンのすてきなスイーツの時間」に記載されている今週のオススメは、「セブンプレミアムワッフルコーン黒みつきなこもち」(税込224円)です!

ワッフルコーン 黒みつきなこもちを食レポ!

 

美しい菱形のシルエットが目を引く、ダイヤモンドのフォルムが印象的ですね~。

ソフトクリーム部分は透明のカバーで覆われております。

こちらのアイスクリームもそうなのですが、旧来からあるカキ氷タイプなどの商品は簡易的なフタが被せてあるだけのものが多く、その場で客の誰もがフタを外せてしまう構造なのが衛生的に気になりますね。。。

では、その簡易的カバーを外してみましょう。

おっ、香ばしいきな粉と黒みつのフレーバーが私の嗅覚を刺激してきましたよcheeky

ソフトクリーム部分は、きな粉の色を思い出させる淡いブラウンカラーと、黒みつの濃いブラウンカラーがストライプになっており、そこがまた食欲をそそりますね!

さあ、いよいよソフトクリームを食してみましょう♪

口に入れた途端に、きな粉味のクリームが広がります。

その後から、あまーい黒みつの風味も追いかけてきます。

口内で繰り広げられる、きな粉と黒みつのマリアージュがたまりませんな~(o^^o)

ひと口目、ふた口目と食べ進めていくと、ん?なんだ?!この食感は?

おぉ~、おもちちゃんではないですかsurprise

ソフトクリーム部分に、小さく刻まれたおもちが散りばめられているではありませんか!

確かに商品名におもちが入っていますから、アイスの中にもおもちが入っていて当然なのですが…

ソフトクリーム部分の中心に丸々おもちがドカンと入っているんだと思っていたので、とても食べやすくてナイスなアイデアだと思いましたwink

ワッフル部分までしっかり美味!

さてさて、ソフトクリーム部分もだいぶ少なくなってきましたよ~。

そろそろワッフル部分も気になってきます。

先ほどからワッフルコーンの香ばしい匂いがぷんぷんしておりました(笑)。

市販のソフトクリームタイプアイスのワッフルコーン生地は、しっとりしすぎてしまって、サクサク感が失われているパターンが多いですよね。

でも、こちらのアイスクリームのワッフルコーンは、サクサク感が程よい感じで残り、ステキな食感を楽しめますlaugh

また、ワッフルの先端部分にまでソフトクリームがシッカリ注入されており、食べ終わったあと、大きな満足感が得られるのもポイント高いです。

きな粉と黒みつ味の市販ソフトクリームアイスで、ここまでクオリティーの高い商品を食べたことがなかったので、正直ちょっと感動しました(T_T)

甘味を抑えてある印象がありますので、甘いアイスクリームが苦手な方でも、美味しく食べられること請け合いですね!

セブンプレミアム北海道ミルクあずき

今回は、これだけでは終わりませんよ~!

セブンプレミアムのサイトには、美味しそうな「セブンプレミアム北海道ミルクあずき」(159円)の紹介もありました!

冬の和風テイストのアイスクリームというくくりで、こちらも併せてレポートさせていただきますね!

まずはパッケージから見ていきましょう!

黒と紫色を基調とした和柄のパッケージから、セブンプレミアムの高級感が漂っています。

パッケージの右上に、北海道産乳製品&十勝産小豆使用とバッチリ明記されていますね~♪

これは期待が持てます!

袋から取り出しますと、ミルキーホワイトがまぶしいバータイプのアイスクリームが現れました!

能書きはこれくらいにしまして、さっそくひと口目をいただきましょうlaugh

立方体の上部分は、型くずれしないようにか多めにミルクアイス部分をとっているようですね...。

ひと口目では中心のあずき部分には届きませんでした(^^;)

なので、まずはミルクアイス部分だけを純粋に食することが出来ました。

充分ミルクアイスとして売り出せるくらいのミルク感がありますねsurprise

シャキシャキした食感も美味しさを倍増させてくれます。

では、ふた口目をいただきましょう。

お、ここでいよいよあずきアイス部分が現れてきましたよ~~!

うん、美味しい!

あずきの粒感がシッカリ残っていますし、あずき本来の旨味というかコクのような感じの味わいが口内に広がります♪

ホームページにはあずきの煮汁も加えていると書いてありますね…。

それが、この独特のコクを生み出しているんでしょうね(o^^o)

また、ミルクアイス部分とあずきアイス部分を一緒に食べたときのハーモニーもたまりませんね~(>_<)

はっ!このプレミアム感、もしや!と思い、一度捨てましたパッケージをわざわざゴミ箱から漁り出してきまして、裏返すと…

やっぱり!製造者欄に「井村屋」の文字が!

あずきバーの井村屋様なら、このクオリティーのあずきアイスが作り出せるはずですな~(^_^)

あっぱれですenlightened

まとめ

今回は、和風テイスト溢れるアイスクリームを2品レポートさせていただきました!

2品ともさすがセブンプレミアムというクオリティーの高さを味わえるアイスクリームでしたよ!

セブンイレブンのアイスケースを前にして、どのアイスクリームを買おうか迷った際は…

セブンプレミアムのサイト「セブン-イレブンのすてきなスイーツの時間」に記載されている「今週のオススメ」を頼りに決めてみるのも楽しいかもしれませんね~♪

それではまた次のレポートでお会いいたしましょ~~(^_^)ノ

あとがき

実は今回、自宅から1番近いショッピングモールに出店しているカワイイ雑貨屋さんのジェラートアイスが気になっていて、2017年の新年一発目のアイスクリームレポートは、そちらのジェラートを紹介させていただく予定だったのですが…

元日はなんとショッピングモール自体がお休みだったんですよ~!

がーーーん(T_T)

これは次回の宿題ですねwink

一年の計は元旦にあり~ということで、今年もアイスを食べまくるぞぉ~~!

ちなみに元旦というのは、元日の朝(午前中)のみを指す言葉だそうですよ~。

「一年の計は元旦にあり」というのは、元日の朝(午前中)に一年の目標を企てるのが吉だという意味だそうです。

ついでにこの「一年の計は元旦にあり」という言葉は、中国地方を治めた戦国大名毛利元就公の言葉なんだそうですよ~(←諸説ありますがw)。

以上、プチ豆情報でした。

この記事の執筆者

ぱぶちゃんのプロフィール画像

ぱぶちゃん

京都在住ライターです!
ご当地限定アイスとコンビニアイスを中心にレポートします!

ブログランキング参加しています!

それぞれ1日1クリックで投票ができますので、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


アイスクリーム・ジェラート ブログランキングへ

この記事をシェア