口コミとランキングで人気アイスクリームが探せる情報サイト【アイコレ】

アイコレ(全国ご当地アイスコレクション)

menu

アフォガートを作ろう~アイスと珈琲の神秘的融合~2017.01.17

こんにちは、初めまして!!

福岡出身、現役明治大学生バリスタのKAZUです!
今回、アイコレさんに投稿させていただくということで、僕のコーヒーとアイスをコラボして見ました!

普段はコーヒーばっかり飲んでいるのですが、「アフォガート」は簡単に作れるということを知って、今回自宅で作ってみましたwink

アフォガートって?

アイコレ読者の皆さんでしたらもしかするとご存知かもしれませんが、アフォガートとは、アイスクリーム(基本はバニラアイス)にコーヒー(基本は濃いコーヒー)をかけたデザートですね!

アフォガード

イタリアンのオシャレなお店に置いてあるイメージがあると思います。

あとは、コーヒーを出しているカフェ(タリーズやマクドナルド)などが期間限定で出しているイメージがありますね。

アイスとコーヒーで簡単にできますから、結構よく見るデザートかもしれません。

かくいう僕はアフォガートをお店で食べたことがありませんがcheeky

ここで、もうちょっとアフォガートについて詳しく知るためにwikipediaから引用してみます。

アフォガードとは、バニラ風味のアイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのデザート。「affogato」とは、「溺れたアイスクリーム」という意味である。かける飲み物はエスプレッソが最もポピュラーであるが、コーヒーや紅茶、リキュールなど種類が豊富で、かける飲み物によって『〇〇アフォガード』と呼び名が変わる。日本では、バニラアイスクリームにエスプレッソコーヒーをかけたコーヒーアフォガートがよく知られる。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%88

溺れたアイスクリーム?!

「アフォガート」って、「溺れるアイスクリーム」という意味なんですね!

ということは、コーヒー以外の飲み物でも、アイスにかけるとアフォガートになるということです。

いろんなバリエーションが考えられますね!

聞いたところによると、抹茶アフォガートなんてのもあるらしいです。

抹茶アフォガート

「アフォガート」は意外と幅広いアイスのデザートのようで、様々なバリエーションでアイスクリームが楽しめますね!!

wikipediaにも書いてありましたが、日本では、エスプレッソコーヒーをアイスにかけるのが一般的らしいですlaugh

しかし、学生バリスタ宅にはエスプレッソマシンがないので、サイフォン(サイフォンとは?)で淹れたコーヒーを使いました!

マンデリンとブラジル~苦いコーヒーと苦くないコーヒーで食べ比べして見ました~

用意したコーヒー豆はこちら!!

マンデリン:苦いコーヒー

ブラジル:苦くないコーヒー

マンデリンとブラジルの2種です。

マンデリンは苦いコーヒー

いわゆるエスプレッソを意識して用意しました。

一方、ブラジルは全く苦くないコーヒー

コーヒー特有の甘みが特徴的なコーヒー豆です。

「一般的には合う」と言われる苦いコーヒーと、「一般的には合わない」と言われるコーヒー特有の甘いコーヒーで食べ比べてみました。

マンデリンとバニラアイス

マンデリンとバニラアイス

マンデリンの苦味が出てて、バニラの甘さがそれを和らげてくれます。

マンデリンのコーヒー特有の苦味はそのままで、バニラの甘さとマッチしていました!

コーヒーが好きな方は、苦いコーヒーを使ったアフォガートがオススメですyes

ブラジルとバニラアイス

ブラジルとバニラアイス

全く苦くないコーヒーですが、アイスとの相性が抜群!

アイスの甘さを引き立てる味になっています!

いい感じに融合してますね!

コーヒーが苦手な方にとってはブラジルの方がオススメです。

コーヒーが好きな方にとっても、アイスもコーヒーも楽しめる味になっていて、とても良いですyes

このように、コーヒーの味によってアフォガートの味が変わります!

新しいひとつの楽しみ方ではないでしょうか。

自宅でアフォガートを作ってみよう

今回のように自分の家でもアフォガートは作れますenlightened

しかし、家でアフォガートを作るとなるときに問題なのは、コーヒー器具を揃えないといけないということです。

エスプレッソマシンをお持ちでしたら、ボタンひとつでエスプレッソを用意できるのですが、普通そこまでコーヒーに凝っていない限りはエスプレッソマシンを持っていませんよね。

なので、ドリップコーヒーを使った作り方を紹介したいと思います。

まずはコーヒーをドリップするために必要なコーヒー器具からお見せします。

▼コーヒーフィルター

コーヒーフィルター

▼コーヒーカラフェ(もしくはマグカップ)

コーヒーカラフェ

▼ペーパーフィルター

ペーパーフィルター

▼コーヒーミル

コーヒーミル

▼アイスディッシャー
アイスディッシャーは、意外と安くて500円もしないで買えます。

アイスディッシャー

●お湯

ここまで器具と材料さえ揃えば、作り方はとても簡単です。

1、コーヒーを用意する

珈琲の用意

2、アイスをグラスに盛る

アイスをグラスに盛る

3、アイスにコーヒーをかける

マンデリンとバニラアイス

4、完成

ブラジルとバニラアイス

コーヒー器具をお持ちであれば、あとは大きいサイズのアイスさえ買えば簡単に作れますね!

普段コーヒーを飲まれる方は、ぜひご自宅でアフォガートを作ってみてください!

エスプレッソと違って、ドリップしたコーヒーだと、コーヒー豆の種類の違いで違う味が楽しめますwink

僕も豆を4種類持っていますので、今回以外の味でも楽しもうと思います!

オシャレにアフォガートを楽しもう

単純に楽しむだけじゃなく、オシャレに楽しみたい!!という方に、いくつかオシャレな楽しみ方を紹介します。

まずは、僕が今回使ったカクテルグラス▼

カクテルグラス

もしくは、ティーカップ▼

ティーカップ

など、カップからこだわるという楽しみ方。

もしくは、僕はスーパーで見つけられなかったのですが、「ミント」をアイスの上に乗せるのもオシャレです!

あとはポッキーやクッキーなどを指すだけで簡単なパフェにもできます。

これであなたも簡単にオシャレなアフォガートが作れるかも?!

ぜひ!友人や家族に振舞って見てください!

この記事の執筆者

学生バリスタKAZUのプロフィール画像

学生バリスタKAZU

福岡県出身、現在大学2年生の学生バリスタ。
楽しいコトをいろんな人と共有し、自分一人で生きる力を身につけるために活動している21歳の大学生です。
現在、出張バリスタというサービスを中心に活動中。
詳しくは、ブログで!

ブログランキング参加しています!

それぞれ1日1クリックで投票ができますので、応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村


アイスクリーム・ジェラート ブログランキングへ

この記事をシェア